たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  福生市 福生市

2011年06月27日

美容院のシャンプーをオススメするのは☆

 こんにちは(^0^)/
 フロント小野寺です♪


 今日は、おおまかに、シャンプーのお話を(^ω^)☆


 美容院で、そのお店で使っているシャンプーをオススメされることって、
 よくある話だと思います。

 でも、市販のシャンプーに比べたら、
 お値段も、、ちょっと高めだと思います・・・

 いきなりそれを買うって、ちょっと勇気がいるような・・・

 
 と、私は思っていたのです(^ω^;)


 でも、きっとそこにはオススメする理由があるのだと思い、
 自分なりに調べてみました!!!


 ・・・が、

 ・・・(´・д・`)???

 難しい言葉がならんでいて、よくわかりませんでした(・ω・;)



 なので、いつもSUGIMOTOでは、どんなお話をしているのかなと、皆様に聞きました~(^0^)


 
 これから書くことは、100%絶対の話では、ありません。
 それはご了承いただければと思います。

 最近では、市販のものでも、色々と種類が増えているようで、今回はその中の一部の話になります。



 市販のシャンプーの多くは、高級アルコール系の分類が多いと言われております。
 簡単に言ってしまうと、石油など。

 もちろん、それは、美容院で取り扱っているものにも入っていないわけではありません。

 違いは、その成分を、ケアするものが入っているかどうか。

 市販のものには、入っていないことが多く、
 また、美容院で取り扱っているものには、ケアする成分が入っているのです。



 そして、もう1つ。
 市販のものに多いのが、シリコンです。

 シリコンは、髪の表面をコーティングする役目がありますが、
 その結果、髪の内部がボロボロになってしまうことも・・・



 すごくわかりやすく、伊藤メンターが教えてくれました!!!

 髪を海苔巻きに例えたとして、
 海苔は、ツヤツヤできれいにコーティングされているけど、
 肝心の中のお米が、スカスカの状態になってしまっている。



 見た目の美しさも大切ですが、
 やはり、それとともに、内面の美しさが隠れて頑張ってくれてるのが、理想ですよね(^ω^)




 そのことによって

 ・パーマがかかりにくい
 ・カラーが入りずらい、ムラになる

 などの問題がでてきます。


 ただ一言に「シリコン」と言っても、
 水溶性シリコン、油溶性シリコンなど、
 種類もあって、

 シリコン=髪に悪い

 と言うわけでは、ないようです。




 次に、美容院で取り扱っているものには、
 アミノ酸が多くふくまれています。

 人の身体の60~70%は水分。
 そして、その他20%が、たんぱく質を多く含む、アミノ酸。

 髪=たんぱく質=たんぱく質はアミノ酸からできている

 これが成り立つのです。




 さらに、髪質、パーマスタイル、カラーリング後のケアなど、
 目的に合わせてシャンプーを選ぶことができます(^0^)♪



 これが、オススメできる理由です☆




 これからは、このことをふまえて、新商品や、オススメ商品を、
 ブログでも紹介できたらいいな♪と思っております☆



 市販のシャンプーにも、アミノ酸シャンプーというのがあるそうで、
 アミノ酸は、薄毛や、頭皮の荒れやすい方にオススメです(^ω^)



 私の知識では、まだまだ話しきれない部分もありますので、
 ご来店された際には、

 「こんな悩みがあるけど、どんなシャンプーがオススメ?」

 と、担当者と話してみてください☆

 


 長々と失礼致しました(^ω^;)

 皆様の、なんでだろう?に少しでもお答えできればと思いますので、
 いつでもSUGIMOTOに、そして、SUGIMOTOのフロントにも
 お立ち寄りください☆



 それでは、またお会いしましょう(^0^)/

          オノデラ♪


  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    美容院のシャンプーをオススメするのは☆
      コメント(0)